前へ
次へ

クリスマスはちょっとずつのメニュウで

一年のうちで贅沢に食を振舞えるのは、お誕生日やクリスマスと言っても過言ではないでしょう。
中には入学式や合格記念などと言った、突発的な特別で格別な日もあるでしょうが、毎年ルーティンに必ずやってくるのは少なくともこの二つです。
クリスマスなどは、普段は和食ベースの食をたしなんでいる日本人にとっては、フレンチやイタリアンを連日食される為、ちょっと胃が重たくなったり、ハイカロリーとお酒のせいでムカムカしてしまったりする事もままなりません。
自宅でクリスマスのメニュウを考える際は、ケーキまでのフルコースを考えたとしても、ちょっと少ないかな位の分量で意識した、品数は多くても、ひとつひとつは少な目のメニュウを考案すべきでしょう。
結婚式などにお呼ばれした際も、フレンチはたいがい前菜位でほぼほぼお腹がいっぱいになってしまうはずです。
メインのフィレステーキなんて、ほんとにげんこつ程度の大きさですが、それでもお腹いっぱいだと感じる人がほとんどでしょう。

Page Top